calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昏れゆく  

m.jpg


  雑誌「風の旅人」のバックナンバーにペルーの写真家マルティン・チャンビの
  古都クスコの写真が掲載されていた
  マチュピチュなどインカ時代の遺跡からクスコに暮らす先住民インディオの
  日常の写真、アンデスの農村の写真・・・
  添えたれた解説にこう書かれていた
  「マルティン・チャンビと同じ頃、ファッション写真界の巨匠アーヴィング・ペン
  もインディオの人々を撮影し精緻な作品を発表しているが
  極論してしまえば、それはオリエンタリズム的なファンタジーの世界だ。
  マルティンの視線はその精神世界を鮮やかに描き出す。
  よけいな感傷が一切排除された、静かな透明感が伝わってくるのだ。」

  この一文を読んだ時、ふと写真作家松本コウシ氏の新作写真展に
  思いを馳せた
  表面的なものでなく、松本氏の視線の向こうの深いところまで
  感じることができればと心待ちにしています
  皆様にもぜひご覧頂ければと、ここにご案内申し上げます

  ■松本コウシ氏写真展 「 泳ぐ夜 」

  Canon GALLERY 銀座
  2009年 2月26日(木)~ 3月04日(水)
  10:00-19:00(最終日 16:00まで) 日祭休館
  東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビル1F
  (03)3542-1860

  ●巡回展
   梅田:2009年 4月09日(木)~ 4月15日(水)
   福岡:2009年 5月25日(月)~ 6月05日(金)

  ●ポスター

  ●プロモーションサイト

  ●関連記事グラビア
   日本カメラ 3月号 09年2月20日発売(日本カメラ社)

  ●official site

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。