calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田代池  

ssIMG_7126-2のコピー


   「な、なんてバカなんや~~せめて三脚でも据えてから行けばいいのに!」

   田代池の水際に三脚を立てて撮影していると、まるでその水際に磁力が
   あるかのように、男性が4人私の後からきて並んで三脚をセットした
   一人で来たのかと聞かれ、友達と一緒だけど友達は大正池を撮影後
   ホテルに帰ってブレックファースト&朝風呂入ってます、と答えた
   すると男性の皆さんは口々に「バカだな~~なんてこと!」
   「こんな良い田代池を見ないで!」っとわが事のように悔しがってくださる
   そんな様子を見てると、写真を撮られる方は青年のようでいらっしゃると可笑しかった
  
   でも、私は思う。。。
   ここに水際に一列に並んで撮影している私達は
   田代池の夜明けの撮影という目標も同じなら、価値観も同じ!
   が、世間一般から見れば、私の友達の方が普通で、
   私達のほうがアホなのではないでしょうか。。。

   しばらく撮影しているとだんだんカメラマンが多くなってきて
   狭い場所に15人くらいになり、なんだか殺気立ってきた 
   「譲り合いってねえアンタ、この場所にいるには朝早くから待ってるんだ!
   後から来て都合のいいこと言うな!」
   とか、言い争いが始まった!コワ~~~イ!
   「ちなみに今日の一番は、この女性!」←youのことです
   あ、意外なとこでご紹介あずかりまして、どもども(^^ゞって感じ
   ・・・もう、メルヘン気分のカケラもありません・・・ 
   背の低い私の肩越しに、足元に(マジで)後ろからレンズが来る
   三脚も重なって身動きがとれない、こんな経験は初めてだった

   AM9:00
   田代池の奥の山から太陽が昇った
   私は一瞬 え!何?これ!っとパニックに
   さっきまで明るく見えていた前方が一瞬で真っ暗に!
   こんなことってあるの?どこにピント合わせたらいいの?露出は?
   さっぱりわからなくて、心の中で号泣
   ほんの一瞬で霜は消えてしまうというのに!

   ほろ苦い敗北感を味わって、田代池の夜明けの撮影が終わりました
   こんどEOS学園で先生に教えてもらお。。
   どんな時でもパニックにならずに、逞しく撮れる人になりたい。。
   そう心に想い、田代池を後にした私でした

                                   つづく

blog_20081107011740.jpg

  

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。