calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

余波  

ssnami-7.jpg


  ブレてても 良いのですか?
  そう聞いた私にその人は 「良いんです」と静かにおっしゃった
  写真展の写真を拝見できると伺い
  山のペンションで皆さんと拝見した写真
  そこには緋色のナナカマドと山が写っていた
  写真展の風景写真って 絶景でシャープで美しいものと思っていたのに
  強い風と雨 陽の沈もうとするころの山 緋色のナナカマド
  写真はブレてぼんやりとしていた
  けれど強烈に惹かれたのは なぜ?
  そこには山の孤独 真の姿 
  撮影者の情熱が写っているように感じたから
 
  矢納ノ滝は触れれば身体が壊れてしまうような落水
  その迫力を撮りたいと願い
  今までの私だったら 決してしないような撮影を試みる
  暗い滝 カメラを三脚から外した 
   画質がアレるのを承知で ISOをカメラの極限まで上げる
  あの時の問いの答を自分自身で感じたくて・・・

  蔀さんの写真展が終わりました
  写真は遠い街へ帰っていかれることでしょう
  期間中 友達とや一人で何度も拝見してたら
  写真に情がはいってしまい
  まるで夏の終わりのような寂しさです・・・
  

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。