calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星に願いを  

yf.jpg


   滞在2日目 
   横手山山頂を覆っていた深い雪雲がようやく晴れて  
   空には十四日月と星が
   山頂から見下ろす地上には町の灯が輝いていた
   ヒュッテの夕食のとき思いがけず窓から星をみつけて 
   わーキレイ!っと歓声をあげてしまった私
   隣のテーブルの方が「あちらの窓が麓の町灯りもきれいに見えるよ」
   っと教えてくださった
   山頂から見る町灯りは不思議ですね。。
   そっと手を伸ばせばすくえるかのように近くに感じて

   まだ真っ暗な夜明け前にヒュッテを出る
   風も強くて頬が切れるように寒い
   樹氷の向こうから冷たい月が私を見ていた
   ここはやっぱり撮影しとかなきゃですよ、ね
   なんかカメラの設定とか難しそうだけど・・・ 
   バルブ撮影はカメラの取説がないとわからないしな~ ←何年間EOS学園行きましたかね?
   そういえば、EOS学園の先生が横手山で星を撮影されて
   「この星空は開放で撮ったんです!なんでかわかりますか??」
   と質問されてたな
   私は寒すぎてさっさとシャッター切りたかったからですか?
   っと思ったけど、正解は星を丸く表現するためだった
   んじゃあ私もF4くらいでいきましょか・・
   カメラを覗いてISO400にすれば30秒でシャッター切れそう
   よーしこの設定で撮影だ!
   ピントは合ってるのか合ってないのかさっぱり??で
   なんとなく合わせ(たような気になっ)て

   かすかに写っている星を
   ご覧いただけますか?
   あんなに暗かったのに
   写真になると樹氷も姿を現して
   そして東の空が明るくなっていますね
   暗い夜にも必ず光射す夜明けが来るということを・・・    
   
   
        

   
   








      

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。