calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七分咲き  

m_20110415213550.jpg 



もう散ってしまったのかしらと見上げれば
まだつぼみの桜の花が
大阪ではもう満開なのにね
開くのに時間がかかる
臆病な人の、心のような ・・・



  私の生まれ育った家から
  直線距離にして10km程度の場所に
  大飯原子力発電所がある
  週刊誌の福島原発の事故に関する記事
  早稲田大学名誉教授大槻義彦氏の発言で
  具体的にどうすれば原発の安全性が向上するかと
  いう投げかけに
  「原発の立地場所を根本的に見直し、
   今のような海の近くではなく、
   山の中に移すべきです。
   日本列島の2000m級の山地の近くなら
   総じて太平洋プレートの影響はあまり受けないし
   人口も少ないので、万一事故が起こっても、
   被害規模は小さくてすむ」
  と書いてあった
 
  少ない人口なら、どうなってもいいということでしょうか??

  原発が
  過疎地を選ぶように立地されているということ
  建設されれば自治体に巨額の交付金が与えられること
  それらは 原発が決して安全ではないということの
  証になるでしょう

  具体的にどうすれば安全性が向上するのか
  という問いかけには
  山の中なんかじゃなくて
  東京・名古屋・大阪などの大都市圏に立地するのが
  いちばん効果的なのではないかと 
  私は思いますよ  

    
  
  
  

   

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。