calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里の夕  

yss_20100930001001.jpg


   父が旅立ち 実家の裏庭にある書庫の本もいずれは処分するので
   欲しい本があったら持っていくようにと母に言われた
   私は大歳時記 ←好きなんです、季節感があって(^^ゞ
   と若狭出身の直木賞作家水上勉氏の本を何冊か選び
   手元に置くことにした

   水上勉氏の作品の中では 五番町夕霧楼が一番好き
   何度読んでも 主人公の遊女夕子の心の清らかさに涙がこぼれる
   といいますか、号泣してしまう
   手元に置いた本の中に水上勉氏の自伝があるのですが
   その中に掲載されている写真が素晴らしくて
   あまり家庭を顧みなかったお父様との写真は
   水上氏の表情は暗いし、極貧の中でも愛情を持ち育ててくれた
   お母様との写真はリラックスした表情
   奥様お嬢様との写真はとっても楽しそう
   そして圧倒されるのが若狭の釈迦浜にての水上氏です
   海からの逆光の中の横顔なので表情ははっきり
   わからないのですが、まるで慟哭されているような
   実際はそうではないのですが、でもそう感じるような写真です
   あまりの渋さ、カッコ良さに卒倒しそう!
   どなたかこの気持ちを共有してくださる
   水上氏のファンはいらっしゃらないでしょうか。。  
   
   さて水上勉氏と同じように
   youの尊敬する写真家、松本コウシ氏の
   公式HPが新しいURLに変更されたそうです
   こちらにも案内させて頂きますね

   松本コウシ氏公式HP http://koshi.moo.jp/

   

    

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。