calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の上に降る雪は  

yy_20100124234211.jpg


   カメラと一緒に雪の森を彷徨い
   途中からツアーの皆さんと合流し
   楽しかった美ヶ原高原の撮影も終わりの刻になりました
   ホテルへ帰るバスを待っているあいだ
   ツアーにご参加のお兄様お姉様方と楽しく歓談
   皆さんに「夜明けからずっと撮影ってスゴイね~」
   なんて言われて、あるお兄様が   
   「失礼だけど、トイレは大丈夫なの?」
   と聞いてこられました
   「私、10時間くらいならトイレ行かなくても大丈夫なんですよぉ~(^^ゞ」
   っと答えると、周りにいた皆さんから
   「おぉ・・羨ましい・・」「良いですね~・・」
   っと感嘆の声が
      あら・・もしかして、私、羨望の眼差しで見られてる?
      羨望の眼差しなんて、今まで生きてきて、初めてだ
      しかし・・・その内容が・・・これか
      まあいっか!
    「いえ、風景写真用体質と申しましょうか(腕はともかく)もしかして
     日の出から日没まで大丈夫かもです、トライしたことありませんけどね~」
    以下延々と続くyouの体質自慢・・・お恥ずかしいことです

   
    あまり天候に恵まれなかった美ヶ原高原の撮影でしたが
    最終日一人で歩いたあの雪の森は心に深く残り、忘れることはないでしょう
    またいつか、会いに行きたいと思う私なのでした

                            


    
    

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。