calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真冬の山へ  

a_20100117004750.jpg


  
   真冬の美ヶ原高原へ向かう車窓より
   目にするもの全てが美しく感じられた
   能天気なのだけど、原っぱに置かれた
   枯れた蔦がからんだコンクリートの土管まで
   あ~なんて美しいんやろ、土管。。なんてね
   それくらい 雪山へ向かうことが嬉しくて仕方がなくて

   今年の雪山の撮影は、信州の美ヶ原高原へ行ってきました
   酷寒を望んだ私ですが、今までにないほどの寒さを感じることに
   気温は-16~-13℃程度で、一昨年の上高地の-20℃よりは高かったけど
   初めての雪山の強風の寒さは強烈!!
   手袋は厚いものと指先だけがないものと2枚用意して
   撮影のカメラの操作などは指先の無い手袋でするのですが
   もう1分も操作していたら、指先の感覚が無くなって
   冷たい痛いのです 
   風で雪も霧氷もすぐ飛ばされて
   強烈に寒いのに視覚的にはちっとも寒くないという
   写真にとっては割りに合わないコンディション

   けれど同じホテルの写真ツアーで撮影をご一緒した方の
   写真への情熱に感動したり 最終日にはやっと雪に恵まれ
   夜明けを待ってホテルをひとり機材を持って出て行ったこと
   充実したとても幸せな撮影旅行でした♪
   またブログでお話したいと思います   
      
  

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。