calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の三国峠(あたり)  

a_20090609001217.jpg


    今年の春先、小浜の本屋さんでふと目にとまった一冊の本
    芦生の森の案内書だった
    手にとり開いてみたら、私の大好きな森の様子がそこにあった
    それからもう一冊の案内書と一冊の写真集を読んで
    先週初めて撮影に向かった

    芦生の森案内 / 草川啓三氏著  /  青山舎出版
    関西の秘境芦生の森から / 鈴木 元氏編  /  かもがわ出版
    由良川源流の森 芦生風刻 / 広瀬慎也氏 撮影  /  光村推古書院出版

    
    本を読んで、芦生の森も若狭の海と同じように
    発電所建設の計画があり、そして若狭の海と違って
    自然が守られたことを知った
    電力会社の札束攻勢に反対を貫けるなんて・・・
    雨の三国峠あたりを歩きながら胸がいっぱいになる

    芦生の森の中の 三国峠への登山口を入ったあたりに
    天からの光に包まれたヤマボウシに出会った
    その清らかな様に 芦生の自然を守られた方々の
    お心が見えたような気がしました

    

b_20090609001237.jpg







    
    

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。