calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊野滝めぐり一人旅  

kumano-1.jpg


   
    まるで演歌のようなタイトルですが
    GW、熊野地方の滝の撮影に出かけました

    道が混むとはわかっていても休日が続くなら
    撮影に出かけずにはいられない
    今年のGWの撮影に思いをめぐらせ
    以前から撮影してみたかった、熊野の桑の木滝へ行くことにした
    桑の木滝をネットで検索してみると
    滝道で滑って転落しそうになった、とか書いてある
    普通、まあそうは書いてあっても自分は落ちないって思うだろう
    でも私は、私は落ちるんじゃないかと考える
    ちょうど一年前の百間山渓谷での転落の痛みが生々しく甦る
    あれから一年過ぎたけど、頭の怪我をしたところは
    いまだにハゲている(ちょこっとだけど)し、足のハレはドッジボールの大きさ
    が野球ボールの半分くらいになったまま治らない
    PCの前でどうしようかな~っとしばし考えこむ
    そうだ!二本足で歩くから滑るんだ
    危ないとこは這っていけば落ちないんじゃないの??っと
    まるでホラー映画を連想させるような妙案(?)が浮かぶ
    (いや~薄暗い滝道で、前から長い髪の女が這ってきたら恐怖ですよね~)

    いやいや、you、そこまでして行きたい滝か??
    自分に問いかけて、やっぱりどうしても桑の木滝を撮影したい!
    という悲壮な決意(←笑)のもと、出かけることにした

    今にして思えば、こんなに行きたかった想いは
    熊野の神様の手に導かれてのことだったように思えてならない。。。

    ピーカン晴れの光が必要なので 
    ギリギリまで天気予報を確認し、なんとか宿を探し
    夜中2時に機材を背負い いざ出発♪♪
    意外にも貸切道路のように車のなかった近畿自動車道とR178を通って
    熊野へ入った

                                      つづく
    
    
     
    
    
    
   

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。