calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の夜  

sb.jpg


  
   永く患っている父の急な入院で
   主治医の先生より子供に話があるとのこと
   金曜の夜に急遽妹を車に乗せて小浜へ向かった
   こんな時にもかかわらず後部座席に積んであるカメラ
   妹に「お、お姉ちゃん!」っと怒られる

   夜は病院で父に付き添った
   絶対安静にしなければ命にかかわるというのに
   悲しいけど父にはそれがわからない
   いつベットから降りて歩きだすかと思うと
   緊張で気がぬけない 

   あ、こんな感じ久しぶり・・いつやったかな
   そうそう、まだ子供が赤ちゃんの時は
   ずっと24時間気がぬけなかったな、なんて思い出す

   朝5時ごろ病院をぬけだしてちょっとだけ撮影行こうかな~ ←オイオイ
   なんてことは絶対無理であきらめる
   夜が明けて看護師さんに
   「昨日の夜は娘に”張り倒され”ましてな~」
   っと愚痴をこぼしている父に思わず笑ってしまった
   まったく・・・
   
   写真は小浜からの帰り道に湖北で  
   もう陽も沈んでいたけどやっぱり撮影したくて
   一枚撮影して、家路を急ぎました

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。