calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼも冬眠  

yh.jpg



真っ白の雪の布団をかぶって 
働き者の田んぼも春までおやすみ




   骨折生活も半月過ぎました
   平日はのんびりとタクシー送迎付通勤で
   仕事は1年中で一番ヒマなシーズンなので
   コーヒーを飲みながらまったりとマイペースで
   もくもくと積算をしています
   休日は皿洗い、洗濯物干しなど片足でもできることを
   家事を今一手に引き受けてる娘のご機嫌を損ねないよう
   お母さんも出来ることはやるんですよ、
   っという姿勢をみせています
   いつも読めない本を読んだりDVDを観たり
   好きな写真集を眺めて アマゾンで買い物をしたり
   眠くなったら暖かなベッドで昼寝。。
   っと骨折生活は意外といつもより優雅な日々
   娘にはアルゴンキンの洋服で許してもらうことにして

   28日には手術の傷の抜糸があり
   先生に「竹内さんは治り方が早いですよ!」っと
   お褒め(?)頂きました
   2月8日にはギプスが取れることになり
   ギプスが取れたら車の運転は出来ますか?っと
   聞いたら先生は
   「ん~そうやな~骨折してても長野県から運転して帰って
    来る人やから、出来るんちがいますか」
   っと看護婦さんとお二人でクスクス笑いながらおっしゃった
   ギプスが取れてからもすぐにスタスタ歩けないので
   しばらくは松葉杖生活なのだそうです

   春になったら
   まだ足の完治は無理としても、
   カメラを持って撮影に出かけようと思う
   日帰り温泉で湯治もしなくちゃね
   傷ついたお猿さんみたいに!
   
   撮影が再開できるまで
   ブログ・HPの更新をお休みします
   寒い冬、皆様もご自愛くださいますようお祈りしています
   治ったら、またcalling youをよろしくお願いいたします!   

   
   

   
  
  
    
    
スポンサーサイト

冬木立  

ye.jpg


   真っ暗なトンネルを抜けると 
   夜明け前の雪山が目の前に広がった
   寒くて怖くて清冽な・・・


   1月3連休の最終日 上高地へ撮影に出かけた
   帰り道上高地の釜トンネルの中で転倒して
   なんと右足を2ヶ所骨折してしまった
   痛くて歩けないほどだったけど
   まさか骨折とは思わずそのまま大阪まで
   運転して帰ってきて
   次の日個人病院から大きな病院を紹介され
   14日にはくるぶしの骨折の手術をしました
   
   生まれて初めての手術はすっごく恐怖でしたが  
   お医者様に手術しないと治らないことがあると言われ
   泣く泣くすることに
   
   手術は難なく終わり
   会社には申し訳ないけど、ギプスでは通勤できないから
   しばらく自宅でゆっくりしょう。。っと
   思っていたら、社長から退院したらタクシーで
   家から会社まで通ってくださいと言われ
   退院翌日から仕事もしています

   今冬は雪が多くて
   撮影に行きたくてたまりませんが
   しばらくは冬眠です

   皆様も冬のお出かけは 
   youみたいにならんように 
   くれぐれもお気をつけくださいね!   


 



にわか鉄  

ys_20110106001615.jpg


  朝霧の向こうから 電車が走ってきた
  思わず”にわか鉄”になってカメラを向ける
  2秒後にミラーアップでシャッターが切れる
  設定のままになっていたのに
  モニターのフレームの中に電車が入ってて驚いた
  
  新しい年の夜明け 若狭の田んぼは新雪で覆われ
  陽が射して朝霧はミルク色
  こんなシーンを車窓から眺めているラッキーな方は
  どんな人かしら?っと電車の中を見ると
  意外とたくさんの乗客でまた驚く
  
  そうか、小浜線もUターンラッシュなんだ
  こんな朝早くから
  敦賀で乗り換えて関東方面へ帰られるのかな~。。

  乗客の皆さん
  故郷の田畑の冬の表情を
  神々しいと思われませんか??
  都会のクリスマスのイルミネーションよりも
  ずっとずっと・・・

  そんな風に心の中で想いながら
  電車を見送った私なのでした          






    

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。