calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨季の晴れ間に  

sa_20090629232757.jpg



  

   NOKAの滝の渓谷にて

   水面に空を映して











  
スポンサーサイト

小雨の朝  

sa.jpg
  

    
  梅雨時の 優しい雨が好きです



  ■ 高橋 俊仁氏写真展のご案内

   youの写真クラブ仲間の高橋氏の個展が開催されます
   大判カメラで撮影された人の写真(詳しくは私も謎)を出展され
   一枚が100×125cmの大きなプリントが5枚展示されます
   焼付け・現像・パネル貼りまですべて高橋氏の手による作品
   皆様にもぜひご覧頂きたく、こちらにご案内申し上げます♪


   IMAGINATIONⅡ reframing

      甲南大学5号館ギャルリー・パンセ

      6月22日(月)~7月5日(日)
      AM9:00~PM6:00(日曜日はAM10:00~PM5:00)
      ※入場無料

      Blog  許されざる者

ブナの木肌に  

e.jpg


   何かいいものがありましたか?
   芦生の山で撮影をしている私に
   山歩きをされている方が話しかけてくださる
   「ええ、ブナの樹に水が流れて・・・」
   山歩きの方は見慣れた光景でいらしたのか
   「ふ~ん」っとさして関心もなさげに通り過ぎていかれた

   けれど私は初めてのブナの原生林で
   一番驚いたことだった
   あるブナの樹に木肌をつたって雨水が流れていたこと
   まるでサラサラと音が聞こえてくるように
   小川の流れのように樹の上から根元の土へ向かって
   木肌の上に雨水が流れていた

   ちょうどのどが渇いていたこともあり
   なんだかとっても美味しそうに感じる
   「芦生の森天然ブナの水」
   ミネラルウォーターの商品名のようなものが
   ぐるぐると頭をめぐる
   思わず飲んでみたくなったけど
   なんとか我慢して文明人としての面目を保つ(←怪しいもんですがね~)

   手袋を外して樹の小川に触れ雨水の流れを楽しみ
   いつまでも佇んでいた私でした


f_20090619230947.jpg

霧に包まれて  

c_20090614022206.jpg


    芦生の山は雨の霧に包まれ
    白い空気の中で 森は濡れていた
    道があるような無いような登山道を登っていく
    
    樹の根を持ってなんとか急な斜面を登り
    ふと振り返れば 霧の中 色の無い空間に
    繊細な枝が伸びていた
    美しいと感じてしばし見惚れる
    あと少しで三国峠というのに
    地蔵峠への分岐をこえたあたりで
    なんとなく心細くなり、引き返すことにした
    
    ほんの3時間くらいかと思っていたら
    下山は午後1時過ぎ 7時間は山で撮影していた
    車に着けばレインスーツも長靴も三脚も手袋もリュックもカメラも私も
    ぬかるみの泥だらけになっていて・・・
    着替えて車に置いてあったハイヒールのサンダルに
    履き替えた瞬間 
    霧の芦生の森は遠くなり 日常が帰ってきました


    

d_20090614032628.jpg

雨の三国峠(あたり)  

a_20090609001217.jpg


    今年の春先、小浜の本屋さんでふと目にとまった一冊の本
    芦生の森の案内書だった
    手にとり開いてみたら、私の大好きな森の様子がそこにあった
    それからもう一冊の案内書と一冊の写真集を読んで
    先週初めて撮影に向かった

    芦生の森案内 / 草川啓三氏著  /  青山舎出版
    関西の秘境芦生の森から / 鈴木 元氏編  /  かもがわ出版
    由良川源流の森 芦生風刻 / 広瀬慎也氏 撮影  /  光村推古書院出版

    
    本を読んで、芦生の森も若狭の海と同じように
    発電所建設の計画があり、そして若狭の海と違って
    自然が守られたことを知った
    電力会社の札束攻勢に反対を貫けるなんて・・・
    雨の三国峠あたりを歩きながら胸がいっぱいになる

    芦生の森の中の 三国峠への登山口を入ったあたりに
    天からの光に包まれたヤマボウシに出会った
    その清らかな様に 芦生の自然を守られた方々の
    お心が見えたような気がしました

    

b_20090609001237.jpg







    
    

五月闇  

a_20090605002334.jpg



        

   何度拭いても レンズが滲んだ














緑降る  

s2.jpg



    youの所属する写真クラブCrossroad と
    和歌山で活動されていらっしゃる熊野フォトウォーカーズとの
    クラブ対抗合同撮影会が三重県の赤目四十八滝で開催されました
    雨の降る中、計7名のメンツで赤目の秘境大日の滝へ登ったり
    途中の茶店で甘酒を飲んだりおでんを食べたりと
    楽しい撮影会でした♪
  
    雨の赤目四十八滝は まるで緑が降っているような。。
    
    熊野フォトウォーカーズの皆様、遠いところお疲れ様でした、
    お越しくださいましてありがとうございました♪
    
    

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。