calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私自身の眼差しで  

higanbana2.jpg



   写真誌PhotoGRAPHICAで写真と対談を読んでから
   ときどき藤原新也氏の写真を観る
   ”風のフリュート”のあとがきに
   
   アイルランドの荒涼として、凍てつく風が吹きすさび
   まるで夜のように暗い冬の風景
   私はその閉ざされた扉のひとつひとつをノックした
   私自身の眼差しで。

   っていう一文がある

   私自身の眼差しで   私自身の眼差しで
   何度も何度も心で繰り返し想い 胸が熱くなった
   
   
スポンサーサイト

秋めいて  

ccIMG_5509のコピー


    
    写真仲間の一人がおっしゃいました
    「youさんがPhotoshop(Adobe)の講座に通って頑張って勉強してるから 
    刺激されて自分もPhotoshop頑張って研究してる」

    「あ、youね、フォトショの学校ずっとサボってますよ、
     全然勉強してないデスヨ ヽ(´▽`)ノ」

          Σ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll) Σ( ̄ロ ̄lll)  ←一緒にいたヒトタチ

    ・・・ってことで、これではイカンと今日は久しぶりにPhotoshopの教室へ
    すっかり忘れててアルファチャンネルからやり直しです、何回目?(苦笑)
    久しぶりに行ったら、なんと自宅でもネットで学習できるシステムになって
    いました、嬉しい~♪

    教室では趣味でたらたらしてるのは私くらいなものです
    他の方々は、これからこれで食べていくんやという真剣さが
    祝日に黙々と学習されてる姿を見てると 心が洗われるようでした。。

    
    

花野  

cos.jpg









むごい風景  

csIMG_3971.jpg

   若狭・黒河渓谷で森の撮影をしている私の横を
   さっきからコンクリートミキサー車が何往復もしている
   おかしいな~。。っと思いながら、渓谷の奥へと入っていった

   渓谷の中、「無残」としか言いようのない風景が広がっていました
   河の護岸工事なのか、道の拡幅工事なのか
   樹がなぎ倒され、河は埋め立てられ、共に土の下
   その上を工事の車両が動いていた
   むごい・・・
   河原で広角で寄って撮影した、可愛いささやかなスミレも
   苔に覆われ、ゆっくりと自然に帰っていく倒木にあったキノコも
   膝までつかって撮影した緑の水も
   全て土の下に埋もれていた

   くそぅ。。敦賀市は原発があって、お金持ちやからな~
   こんな山中まで工事して!
   車から降りて、目をゴシゴシこすりながら眺めてる私を
   工事の方々が不思議そうな目で見ていらっしゃった・・・
   
   そんな悲しい気持ちでしたが良いこともありました
   デコボコのダートをパジェロミニがとっても
   力強く走ってくれました♪
   アスファルトの上とはまるで別人(車)のようでした

           写真は黒河渓谷の ダートの水たまりの中の空
       

松本コウシ氏写真展へ  

cIMG_5145.jpg

   松本コウシ氏の写真展へと、神戸元町へ出かけた。
   松本氏の写真集「眠らない風景」を初めて観たのはデジタル一眼を手にして半年
   過ぎたあたりだったでしょうか。
   本屋さんで手にしたとたん、「眠らない風景」を持ってレジに走っていったこと覚えています。
   写真がエネルギーを発している 夜の空気がメッセージが写真に入ってる
   強烈に惹き込まれた私でした。

   写真展は、松本氏のお友達のお店で開催されているのですが
   松本氏もいらして、とても心に響くお話をして頂き
   楽しく充実したひとときが過ごせました♪
   ブログに掲載する 写真展の写真を撮ることになって 撮影したのですが・・・

   松本氏 「ピント合ってへんし、写真が写ってないよ」
   you 「え?写真端っこに写ってますよ~(ピントのことは聞こえないふり)」
   松本氏 「写真展の写真だから、もっと大きく写ってないとダメ!
         ワタシが撮るからそれをブログに貼ってください」

    ・・・・っと言うことで、youのブログですが、松本氏撮影の写真で
    写真展ご案内申し上げます。
    窓際の席では、「続・眠らない風景」のクールなプリントを拝見しながら
    美味しいお酒が頂けます、うっとりしちゃいます、よ♪
    皆様も、是非!

cIMG_5130.jpg
  
    【松本コウシ氏「続・眠らない風景」Selection 2008】

  ■場所
  「スタンド太陽」(開店2周年記念イベント)
  兵庫県神戸市中央区元町高架通1-112-2F 
  JR元町駅東口 徒歩1分 JR元町駅高架内2階

  ■期間
  2008年8月28日(木)~9月28日(日)
  営業時間 17:30時~25:00時 定休日:月曜日 (臨時休業 9/7(日))

  ■問い合わせ 
  078-321-1029
  http://www.standtaiyo.com/  (お店なので飲食代が掛かります。)

  ■限定販売
  ・8/23日発売の恩田陸新刊文庫本恩田直筆サイン入    \660
  (表紙に「続・眠らない風景 」より薔薇の作品が使われています)
  (あとがきに本人による撮影談話が書かれています) 
  ・「続・眠らない風景」8×10銀塩プリント付きサイン本  \3,990

   B1(728mm×1030mm)サイズのニュープリントを8点展示。

静かに、夏の終わり  

ssIMG_4950-3-1.jpg


   
   蜻蛉は 苔むした倒木の下の 柔らかな草の上で
   雨露を羽にきらめかせて
   静かに土に帰っていくのでしょうか

   ファインダーの向こうに心の中で問いかけながら
   シャッターを切った
   夏の終わりのこと
   
   

      
   

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。