calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり、宵街にて  

s16.jpg


    大阪・天満は不思議な街だった
    環状線の駅を降りてすぐの歓楽街 
    初めて訪れた日はカメラを持っていなかった

    3m歩いてすぐ、カメラを持ってこなかったことを悔やむほど
    不思議な魅力に溢れてました
    なんやろう この雰囲気・・・
    道行く人も お店で飲んでいる人も 
    皆和やかに楽しんで ふんわりゆったりとした雰囲気に包まれて

    40Dと一緒に歩いた夜
    ノーファインダーで私もゆったりと撮影を楽しみました♪
    楽しそうでリラックスした街に溶け込んで・・・

    calling you HPに「夏の終わり、宵街にて」をアップしました

    
スポンサーサイト

サヨナラは明日のために  

a.jpg

  
   
   サザンオールスターズがお休みされるようですね
   ってことで、そうだそうだ、サザン聴かなきゃ!っと
   今通勤の車では長男が作ってくれた
   サザンのmy best CDで
   うぅ~セツナイな~夏も終わっちゃうし~っとしみじみ。。。
   こんな美メロでセツナイ歌詞の曲がかけるバンドは他にないから
   ぜひぜひ帰ってきて欲しいものです

   ”I  AM YOUR  SINGER”入手しました
   私の大好きなブラスのアレンジがご機嫌な曲♪

      夏がまた来るまでは
      互い涙見せずに
      サヨナラは明日のために
      遠く離れ離れの
      時も大好きだよと・・・

   「サヨナラは明日のために」 っていい言葉だな、って思う
   サザンオールスターズ 素敵な曲をありがとう
   ゆっくり休んで そして ずっと待ってるからね~。。
    

ユージン・スミス展へ  

sIMG_4126.jpg
 
  ユージン・スミス氏の写真は有名な水俣の胎児性水俣病患者を
  お風呂に入れるお母さんの写真しか知らなかった
  自分が写真を撮るようになり、様々な写真誌でユージン・スミス氏の
  人柄・あしどりを断片的に知ることになり、いつしか尊敬の気持ちを持っていました
  
  今回、初めてほんとうの写真を観ました
  一切の妥協のないプリントの凄み、使命感を持つ人の写真の凄み
  水俣の一連の写真は胸がいっぱいに・・
  
  図録と土方正志氏の「ユージン・スミス 楽園へのあゆみ」という本を購入
  いっき読みしました(^^ゞ
 
  水俣では、私は本来なら日本人が撮るべきことなのに、誰も撮れる人が
  いなかったやなんて、と思っていましたが
  日本人もたくさんの方々がユージン・スミス氏をバックアップしたことを
  本で知りました
  企業では、朝日新聞社のカメラ雑誌「アサヒカメラ」がスミス氏に誌面を提供
  しつづけ、カメラメーカーのミノルタは機材の提供と雑誌広告
  サントリーのウィスキーの広告・・・などなど

  今回展示はされていなかったけど、胎児性水俣病患者の入浴の写真は
  静かな4枚程度の撮影だったそうです、なんだか涙がこぼれます
  ユージン・スミス氏だからこそ、の渾身の一枚なのでしょう

  写真展の会場には、有名なライフ誌の「排水管からたれながされる死」
  の実物誌も展示されています

   ■没後30年 W・ユージン・スミスの写真展■

     京都国立近代美術館(岡崎公園内)

     9月7日(日)まで 月曜日休館
     AM9:30~PM5:00 入館は閉館の30分前まで

     観覧料  大人420円  大学生130円  高校生以下無料
     
     
  

スリリングな渓谷  

3-2-2.jpg


   あ。。いるわ。。
   足元にチョコチョコうごく物体、ヤモリとかトカゲとかイモリの類である
   山は大好きなんだけど、両生類は卒倒するほど苦手な私
   渓谷の撮影のときはいつも戦々恐々です

   若狭の野鹿の滝へ向かう渓谷で・・・
   あ、枯葉がぴょんぴょん跳んでるわ~元気な枯葉やな~
   のワケない!
   カエルさんです!しかも保護色っ!!
   しばらく進むと今度は空から枯葉が舞ってきました
   わ~若狭の山は養分が良いのかな~えらい量感たっぷりの枯葉~
   のワケないです
   空(正しくはたぶん樹)からカエルが落ちて来た!(もちろん保護色)
   この頃になると、私の眼は被写体を見つめるより
   保護色のカエルを2m手前で察知するのに集中することとなりました
   こんな両生類天国の渓谷初めて なんてスリリングな撮影

   こんなスリリングな撮影に耐えるのも
   心トキメク出会いがあるから
   野鹿の滝の前で 滝の流れに身を捧げるかのように咲く 白い山野草

s2-3.jpg


   唯一人で咲いている強さと 儚くて可憐なその様子
   何もかも忘れて見つめてしまう私でした。。。♪


3.jpg

   

八月の雨のあと  

ssAug,2008-

REMIXED/ALICIA KEYS  

alicia.jpg


  REMIXED/ALICIA KEYS
  アリシア・キーズは何年か前にデビューアルバムを聴いたきり
  ほんの紙一重なんだけど、ボーカルの優等生な感じがイマイチ
  歌に酔いしれることが出来ず それきりになった (youはずっと劣等生なもので(^^ゞ)
  こんどリリースされた「REMIXED」
  オリジナルは知らないのだけど、とってもキャッチーなアレンジ♪
  4曲目Like You'll Never See Me Againなんてすっごいハッピーな弾けっぷり
  夏バテ気味の朝も、聴いてるだけで楽しい気分に

  このアルバム聴きながら海へドライブしよう
  私にしてはめずらしく あかねに染まった海と空を撮りに
  これでもう~ちょっとパジェロミニが走ってくれると
  ゆーことないんだけど、な~。。
  

夏のゲレンデにて  

nonohana.jpg


    夏日 誰もいない 静かな高原のゲレンデ

    草いきれの中 野の花に寄り添って

in my place  

moyou.jpg

赤と黒  

sIMG_3455-up.jpg

  

  路地裏の中年
  某写真系SNSにこんな名前のコミュニティーを見つけた
  ミョウに気になって 管理人さんのHPを拝見したら
  Hasselbladで撮影されたご機嫌なモノクロの真四角写真がアップされていた

  10日間、白黒祭りと題して管理人さんが白黒写真を魅せてくださった
  モノトーン、じゃなくて白黒の写真
  甘さが無くて 痛いような・・・
  その描写を、祭りの間夢中で観た私
  
   熱帯夜 白黒祭りに影響されて 私も街で撮影してみたけれど
  生粋の田舎者の私、が撮影したこの被写体の写真って
  借りてきた猫感否めませんね。
  
  

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。