calling you

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の詩  

blog.jpg


  ただいま帰りました♪
  2泊3日、熊野の百間山渓谷へ撮影に 
  この旅で 私は生まれて初めて 命の終わりを感じることに
  大阪へ帰ろうと歩き出した道で 枯葉に滑って 3m下の渓谷の岩へ 
  頭から転落してしまいました
  生まれて初めて 救急車に乗って ヘリコプターも出動させてしまい・・・(^^ゞ
  またこのお話は、自戒もこめて GW中に ブログに書きたいと思っています
  お医者様、救護の方もビックリの強運で 頭部損傷と打撲で済みました
  お騒がせしちゃった皆様、ごめんなさい
  でも、とっても有意義で素晴らしい旅でした!

  転職して10ヶ月過ぎ、仕事のボリュームが大きくなり
  仕事・家事の両立で時間がタイトになってきました
  ブログのコメント欄を閉じさせて頂こうと存じます 
  今までの皆様の温かなコメントを心において励みに
  これからも自分の好きな写真を撮っていきます、
  ありがとうございました♪
  また皆様のHP・ブログには遊びに伺わせて頂きたく、
  皆様の更新を楽しみにしております♪
  なおリンクページですが、永らく修正できなかったHPに
  新しく作りますのでよろしくお願い致します
  これからもcalling you HP・ブログ共 よろしくお願い致します! 
スポンサーサイト

野ノ花  

sIMG_8989.jpg


  キャノンの写真教室EOS学園
  昼食を頂きながら写友とのおしゃべりが一番のお楽しみ
  きゃあきゃあと賑やかに笑いながら、あるとき友達が
  「将来の夢ってなあに?」
  って聞いてきた
  (※注・・・そこにいた3人ともオーバーフォーティー)
  その友達は、手芸の作品が売れるようになりたいと言う
  その為に写真を習っていると
  もう一人の友達は
  「そんな、夢なんてないし~」
  って言って 恥ずかしそうに笑った・・・
  けれど私は知っている
  彼女が看護師の激務のかたわら 病弱なご両親のお世話をしてること
  実習のとき 明日はお墓の草むしりに行かなきゃ
  って言っていたことを
   
  麦畑のそば、たんぽぽの綿毛の写真を撮っていた私
  恥ずかしそうに笑った 彼女の色白の上品な横顔を ふと思い出しました
  

ちりとてちんの浜  

sIMG_7870.jpg



    広角レンズをつけたカメラだけ持って
    育った家の すぐそばの浜へいく
    海は鉛色 私の好きな 真の海の色

    見慣れない看板がたってたから読んでみた
    「ちりとてちんの浜」って 書いてある
    ふ~ん・・・こんなことがあったん・・・
    今はもう、いつも通りの静かな浜だけど

    
    
  
  

朧桜  

sssIMG_8648-1.jpg


  金曜の夜の睡眠時間が3時間
  夜明け前若狭に着いて、そのまま夕方まで撮影する
  平日の方がまだ体力的に楽という、桜の頃はいつもそう

  どうして?
  桜の花は、どこにだってあるというのに・・・
  唯ひとりで山に咲いている桜を
  唯ひとりで撮りたくて
  
  

雪どけ水のながるるころ  

sssIMG_7022.jpg



  calling you HPに 雪どけ水のながるるころ アップしました

  http://www.k2.dion.ne.jp/~call.you

人が私に  

sssIMG_7719-1.jpg


    人が私に付けた名前、ほんとはあんまり好きじゃないのです
    ちょっと・・・失礼しちゃいます

    野に朝露が降りるころ 私に会いに来てください
    呼び名と違って
    しとやかでエレガントな私、感じてほしいから

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。